特別じゃないけど特別な日曜日

2017年9月15日

読書
私にはまだ小さい子供2人がいて、しかも男の子で毎日なかなか忙しくバタバタで慌ただしい日々を過ごしています。

上の子は幼稚園に通っているので、その間の時間は下の子と2人の時間です。
ゆっくりできそうなイメージですが魔の2歳児と呼ばれる年で最近は特にイヤイヤ期で手を焼いております…。

上の子が幼稚園から帰宅すると男兄弟で戦隊ヒーローごっこが始まります。休日も平日もお構いなしに遊びたく遊びたくて仕方がないようですね~。
公園通いもほぼ毎日で習慣のような感じです。なかなか1人になる時間ってあんまり無いんですよね。きっと小さいお子さんがいるママさんは皆あるあるなんでしょうねー!

そんな日々を過ごしていた日曜日。急に午前中だけ仕事に出ていた旦那から連絡が。

旦那「今日なんか予定あったっけ?」
私「別にないよ」
旦那「じゃあ、オカンと2人子供連れて遊園地に行ってくるよ。ママはゆっくりしていていいよ。」と!

えー!なんと有難い!!急だったのでどうしよう…何しよう……!
と色々考えましたが、子供2人と旦那と旦那のお母さんを見送り早々と誰も居なくなったお家をささっと掃除して少しだけ買い物に出て自分の分だけのお昼ご飯を少しだけ贅沢して買って帰りお家でゆっくり食べ、家で読書をする事にしたんです。その日はお天気も良くて窓を開けていると気持ちの良い風が入ってくるような日で、「あ~幸せだー!」と幸せに浸りながらゆっくりした時間の中読書を楽しんでいました。

子供と旦那が帰ってきた時の為にご飯の準備を進めながら読書もして小腹が空いてきたら少し好きなお菓子とコーヒーを飲んでみたり…なんて贅沢な時間なんだろう!とニマニマする私でした。

本当に特別じゃない普通の出来事でしたが私にとっては特別な日で普段は家事に育児に追われ自分の時間が無くて、たまにイライラして旦那にも当たってしまう事もありますが…(笑)子供達を遊園地に連れて行ってくれた旦那にすごく感謝できました。

旦那は「疲れた…。」とイヤイヤ期の次男に手を焼いたみたいでしたが…
たまにはこんな日があったら頑張れるな!と思う出来事でした。